SEエストの御紹介

MENU頁

TOP頁

はじめに 機能概要 必要環境 ダウンロード お願い 御意見 last update 2006/12/25

□はじめに

受注プログラム開発において、プロジェクトの立ち上げ段階のプロジェクトマネージャの仕事はプロジェクトの成否に大きく影響します。見積りの精度、顧客との意思疎通、明確な契約等、どれも厄介で神経をすり減らすことばかり。顧客要求が変わったり、作業メンバが変更されたり、内に外に敵がいっぱいです。で、そんな中で計算をミスったり、作業漏れを出したりして後でまた痛い目にあったりします。
SEエストはそんなプロジェクトマネージャの負担を軽減するために作成しました。

SEエストproシリーズのリリースにより、本プログラムの開発は事実上終了しています。
SEエストproシリーズは、本プログラムが内在する問題点を改善しシステムスケールを拡大した完全リメイク版です。 作者はSEエストproシリーズの方をご利用されることを強く推奨します。
なお、SEエストとSEエストproシリーズの間にデータの互換性はありません。UIも機能レベルもまるで違うのでSEエストをもってSEエストproシリーズの評価とすることもできません。
なお、ファンクションポイントの算出のみに特化したファンクションポイントマネージャもありますので興味のある人はこちらも見ていってください。

□機能概要

メイン画面 プロジェクトと機能項目の一覧です。残工数、純利益なども表示します。
プロジェクト 基本情報 作業概要、受注金額などのプロジェクトの基本情報を登録します。
メンバ プロジェクトで確保した作業メンバを登録します。
日程 プロジェクトの大工程です。
契約 契約に関する幾つかののポイントを記録します。
納品物 納品物をチェックします。
経費 購入が必要な物品を登録します。
機能項目 基本情報 実現する機能の概要や使用言語などを登録します。
見積工数 各工程での予想工数を登録します。
ファンクションポイント ファンクションポイントの機能と複雑度を指定してポイントを計算します。
FP調整係数 ファンクションポイントの調整係数となる項目を指定して調整済みファンクションポイントを計算します。
COCOMO ファンクションポイントと使用言語から予想ステップ数を算出し、ここで設定した要因を使用して予想工数を算出します。
マクロ 基本仕様書 作業メンバとの検討用資料。Wordマクロ。
見積り書 見積り書を作成します。Excelマクロ。
リンクをクリックすると画面例と機能詳細を見ることができます。

□必要環境

本プログラムは、データベースとしてMSDEを使用しますのでこれのインストールと設定が必要です。MSDEは1.0(SQL Server7.0相当)でもMSDE2000(SQL Server2000相当)のどちらでもかまいませんが、本プログラムを使用するマシンにインストールする必要があります。

「基本仕様書」や「見積り書」はWord2000とExce2000を使用しています。他のバージョンでも動作するかもしれませんが、テストしていません。

□ダウンロード

本プログラムのダウンロードはこちらからどうぞ。

ダウンロードページへ

□お願い

私は、見積りはWBSのように細かな単位に分けてから行うことで精度が上がるものと考えています。このため、SEエストでは、機能単位にCOCOMOⅡ調整係数を適用して工数試算するようにしています。
ですが、COCOMOⅡの計算式では、スケール要因は乗数として使用されます。つまり、対象となるステップ数が多いほどスケール要因の影響を強く受けます。同じスケール要因でも、100KStepの工数は10KStepの10倍にはならないということです。よって、ステップ数の小さな単位でCOCOMOⅡを適用するのは間違いかもしれません(特に、1KStep以下であればスケール要因の影響が逆転してしまいます)。
COCOMOⅡをより正確に使用するための資料を探しています。COCOMOはファンクションポイントのように資料が多くありませんし、いろいろと派生型があり書いてることが一々違ったりしています。何かよい資料をご存知でしたら教えていただけると助かります。ちなみに、洋書は読めません(^^;。
← 本件に関しSEエストproにて自分なりの対処を行いました(プロジェクト全体に対してCOCOMOⅡで試算し、その結果を機能のスケールに合わせて分配するようにしました)

□御意見

本ソフトウェアの作者は、あなたのご意見を必要としています。
どうか、以下のアンケートにご協力をお願いいたします。m(._.)m
ご回答いただいた内容は作者に通知されるだけです。Webページ上には表示されません。また、返事もできません 。
Q1: このプログラムを使用したいと思いますか?
既に使用している 使用したい 検討する 使用できない いらない
Q2: このページの説明でご理解いただけましたか?
よく分かった まあまあ 分かりにくい 読む気がしない
Q3: 何かあればひと言お願いします。(省略可)
その他、御意見,御感想,不具合,不明点等ありましたらこちらにお願いいたします。

御意見箱へ

メール:

イントラネットで使用する程度のスケーラビリティでよいのなら、SQL Serverはそんなに高価なデータベースではありません。
開発で使用するだけなら個人でも無理せず買える価格です。
ちなみに、SQL Server 2005 Express EditionはMSDEと比べるとかなり親切になってます。GUIもありますし。これからSQL Serverを検討される方は、まずはExpress Editionを試して見られることをお勧めします。


「SEエスト」のシェアウェア版は、SQL Server 2000 or MSDE2000 SQL Server 2000 or 2005 (MSDE,EXPRESSを含む) を使用したWEB-DB & クラサバのシステム構成になります。
   「ファンクションポイントに興味があるが、使い方がよく分からない」という方にはこの本をお勧めします。
ファンクションポイントの考え方や計算方法の説明にとどまらず、具体的な数多くの例でファンクションの抽出手順が解説されています。
著者の「アレア」というのは外人さんではなく、ファンクションポイントやCMMを使用した業務改善をサポートする日本の企業の名前です。読みやすいですよ。
しかし、これを読まれてしまうと「SEエスト」がいかに機能不足であるかが露見してしまうなあ(^_^;。


count:97317
Copyright (C) 2002-2003 Atsuro.Ida