メイン画面

モニター項目編集で登録した項目が一覧されています。

チェックされていると、指定された確認間隔でDBへの問合せを定期的に自動実行します。ただし、確認間隔に0が指定されている場合は、ここのチェック状態に関係なく自動確認しません。
自動確認で接続や問合せのエラーになった場合は自動的にOFFになります。
名称 モニター項目に付けられた名称です。
ボタンになっており、このボタンを押すと,箜稜Т岾屬亡愀犬覆、即時に問合せを実行します。
前回実行結果 変化が確認された問合せ結果の最後の値です。この値と異なる問合せ結果になった場合に通知やログ保存が行われます。
前回変動日時 最後に変化が確認された時の日時です。
実際にDBで変化が起こった日時ではなく、変化を確認した問合せを行った日時である点に注意してください。ログの情報も同様です。
接続先 問合せ先のDBへの接続先。接続情報編集で付けた名前です。
確認間隔 ,ONの場合に、この時間が経過する毎に自動的に問合せが行われます。

問合せ結果の変化が確認されると、次の手段により通知が行われます。

他の手段(メール通知とか)が必用なようなら要望してください。検討します。

行の背景色はエラー発生時も変わります。背景色の種類と意味を下の表にまとめます。

LightCyan 起動、「行色クリア」押下、モニター項目編集後に1回だけ変化があった。
SkyBlue 起動、「行色クリア」押下、モニター項目編集後に2回以上変化があった。
DarkGray 接続オブジェクトが作れなかった。主にdbmsInfo.xmlの定義ミスが原因です。
DarkOrange 接続のオープンや問合せ実行でエラーになった。

メインメニューには次の項目があります。

ファイル 保存 編集した接続情報やモニター項目をXMLファイルに保存します。
プログラム終了時に自動保存しますので通常は不要です。ですが、電源断やエラーなどで異常終了すると編集内容が失われてしまうことになるかも知れません。これが怖い場合は本機能で明示的に保存しておきます。
再読込 接続情報やモニター項目といった情報をファイルから読込みなおします。
保存前の状態に戻したい場合に使います。
最小化 最小化して画面を消します。
復元したい場合は、タスクトレイのアイコンダブルクリック、又は右クリックで表示されるメニューの「開く」を使います。
終了 本プログラムを終了します。
本当に終了するか、最小化するかの応答確認を行います。
終了時に情報の保存処理を行いますので、画面が閉じるまで一呼吸あります。
設定 接続情報編集 DBへの接続情報を登録します。
まずは、これを登録しないと始まりません。
モニター項目編集 問合せに使用するSQL文などを登録します。
オプション設定 表示や動作に関する設定を行います。
ステータスバー ステータスバーの表示・非表示を切り替えます。
ステータスバーには最後に実行したモニター項目などが表示されます。
ツール 履歴表示 履歴ログを表示します。グラフ表示もできます。
スキーマ情報表示 ADO.NET2.0のDbConnection.GetSchemaを使用してDBのスキーマ情報を表示するGUIを提供します。
本プログラムには直接的な関係はありません。オマケだと思ってください。
一括確認 ,ON状態である全てのモニター項目について即時に問い合わせを実行します。
データフォルダを開く 本プログラムで使用するXMLファイルやCSVファイルが格納されているフォルダをエクスプローラで開きます。
ClickOnceでインストールされている場合はデータファイルの場所がわかり難いので付けた機能です。
xcopy配置の場合はDBMon.exeのある場所と同じフォルダになります。
行色クリア サブメニューはありません。
押すとLightCyan及びSkyBlueの行色になってる全ての行を標準色に戻します。
該当行が無い場合は無効になってます。
ヘルプ 目次 ヘルプ(これ)を表示します。
ヘルプは各画面で[F1]でも起動します。
更新バージョンの確認 更新バージョンの有無を確認し、あればその場でアップデートできます。
ClickOnceでインストールしている場合のみ有効です。
バージョン バージョン情報を表示します。

フォームサイズと表の列幅(,鮟く)は、プログラム終了時に記録され、次回起動時に再現されます。

データフォルダにあるデータファイルについて以下の表に纏めておきます。

dbmsInfo.xml DBとの接続情報の雛型を管理しているXMLファイルです。
詳細はこちら
dbConnect.xml 接続情報編集で登録した接続情報が保存されているXMLファイルです。
MONItem.xml モニター項目編集で登録した情報が保存されているXMLファイルです。
dbmonEnv.xml オプション設定の設定内容が保存されているXMLファイルです。
dbmonHist.csv ログが保存されているCSVファイルです。