FreePlanetsドック ご意見箱

TOP頁

ご意見、ご質問、ご要望等をお願いします。お気軽にどうぞ。

ハンドル名 必須です
E-Mail 省略可です(入力しても表示されません)
表題 必須です
対象ソフト ([非表示投稿]を指定した場合は、作者にのみ通知されこのページには表示されません)
本文
[HOMEへ]
[非表示投稿]への返信はメールで行います。ですので、返信が必要な場合はE-Mailの入力をお願いします。
絞込み: 前頁
V0.5.1  投稿者:AI  [2017-03-20]  テスト項目運用システム

テスト項目運用システムのV0.5.1を公開しました。
久しぶりの更新ですが、機能的にはあまり変わってません。実運用していただいたところからの細かな要望対応の反映とバグ修正だけです。
インストール手順書を最近の環境に合わせて更新しています。もし、インストールがうまくいかなくて断念した方がいらっしゃれば、もう一度試していただけると幸いです。

Re2:試用してみて  投稿者:AI  [2013-06-18]  テスト項目運用システム

BINARYさん。ご連絡ありがとうございます。

こちらでは、HTTP500の発生とfastcgi.loggingの設定での動作の変化はまだ確認できていませんが、確認済障害票の保存でのNotice発生は再現できました。
他にもPHP5.4でだけ発生すると思われる問題を見つけました。この中には一括画面も含まれますのでHTTP500の問題に関係しているかもしれません。
これらの問題の修正差分を tisystem-0_5-update.zip としてダウンロードページに置きましたので、既に構築済みの方は適用をお願いします。
tisystem-0_5-full.zipにも適用済みです。ですので、これから新規インストールされる方はtisystem-0_5-update.zipの適用は不要です。

テスト工程管理ツールのくせにテスト不足で申し訳ありません。これに懲りずに不具合等ありましたらご連絡いただけるようお願いいたします。

Re:試用してみて  投稿者:BINARY  [2013-06-17]  テスト項目運用システム

1つ目と2つ目のHTTP500エラーの件ですが、
PHP.iniの
fastcgi.logging = 0
を有効にしたところ、発生しなくなりました。
おそらくこれで解決ではないかと思われます。

ただ、障害票に関しまして
確認者が【未確認】以外、ユーザが選択されている場合に
Notice: Undefined index: cnt in C:\\inetpub\\wwwroot\\tisystem\\lib\\ti_db.inc on line 154
というNotice文がでているのが若干気になります。
Notice文ですので、無視しても問題なさそうではあります。
データも登録されておりますので。

取り急ぎご報告させていただきました。

Re:試用してみて  投稿者:BINARY  [2013-06-17]  テスト項目運用システム

ご回答ありがとうございます。
3つ目の点に関しては、解決いたしました。

1つ目と2つ目に関しましては、
ログファイル等を採取したうえで、後程メールさせていただきます。

簡単なご報告になりますが、よろしくお願いいたします。

Re:試用してみて  投稿者:AI  [2013-06-14]  テスト項目運用システム

はじめまして。BINARYさん。
テスト項目運用システムをご検討いただきありがとうございます。
また、動作報告に感謝します。

1つ目と2つ目のHTTP500のエラーは、こちらでは再現しませんので頂いた情報だけでは調査は難しいです。
php.iniの log_errors か display_errors を On にして、ログファイルや画面に表示されたエラーの詳細情報をメールでいただけないでしょうか。
可能なら php.ini と ti_local.inc もいただけると助かります。

3つ目は再現できました。試用システムで発生しないのはPostgreSQLの版数が古いためと思われます。
次のようにソースを変更してください。

ti_dl_run.php の 27行目:
$sSql = sprintf("SELECT get_children(%d,$pid) AS chdr", $pid);
                    ↓
$sSql = sprintf("SELECT get_children(%d,'%d') AS chdr", $pid, $pid);

配布ファイルは差し替えました。今からダウンロードする人は変更不要です。

試用してみて  投稿者:BINARY  [2013-06-14]  テスト項目運用システム

はじめまして。
現行のテスト管理ツールがOSのバージョンアップにより使えなくなるため、いろいろと情報を集めてる途中にこのソフトを発見しまして検討中です。

現状Windows7 32bit環境でIISを利用して試用してみています。
PostgresSQLのバージョンは9.2.4、PHPは5.4です。

試している途中で3点ほどうまく動作しない点がありました。
(そちらの試用サイトでは動作していたので原因がよくわからないのですが・・・)

・テストの項目編集で複数選択して、「一括」ボタンを押下すると入力部分がHTTP500エラーが返答される
・障害票を登録するとHTTP500エラーが表示されるが、再度開くと障害票は登録されている。
・ファイル出力で「分析」を出力をすると、ヘッダ部分(タイトルと、日付等の見出し)しか出力されない。

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

V0.5公開  投稿者:AI  [2013-06-12]  テスト項目運用システム

えっ、V0.4.1って5年半も前なのか。自分でもびっくりの久々の更新です。
でも機能的な拡張は少ないです。今回は、最近のPHPやPostgreSQLの標準設定で動作させるための内部的な変更が主目的です。
そのため、V0.4.1以前とは実行環境が変わっています。
PHPLib -> PEAR
YUI -> JQuery
EUC_JP -> UTF8
特に問題なのはDBのエンコードの変更です。旧版からアップグレードする場合はDBのエンコードを変更する作業が必要になるということです。setup/update/readme.txt に手順例を書きましたので参考にしていただければと思います。

V0.4.1までは、カンパ等のご協力をいただけた方だけへの配布でしたが、V0.5は無条件で配布しています。ただし、これは無料になったというわけではありません。従来通り、継続して使用される場合にはカンパをお願いします。

Re:このソフトの使い方について  投稿者:AI  [2009-12-08]  テスト項目運用システム

はじめまして、kuramaさん。

えーと、結論から言えば「わかりません」です。

書かれている内容からは「使えない」と断言もできませんが、「適している」と言うこともできません。少なくとも「製品出荷判定票」を出力する機能は無いですけど。
私はプログラマとしての経験は長いですが、SEとしては余り多種の業務には関わっていません。ご質問の内容に近い業務に関する知識が不足しており判断できないです。

試してみられるのが手っ取り早くて確実だと思います。とはいっても、「テスト項目運用システム」はインストールが面倒です。特にkuramaさんはソフトウェア業界の人ではないので難しくもあるかもしれません。もしご希望であれば本サイトの試用システムに専用のログインユーザを作成させていただきます。リーダ権限で作成しますので機能の殆どを試すことができます。
ユーザ作成をご希望でしたらメールか非表示投稿でご希望の「ユーザID」「名称」「パスワード」をご通知ください。
フリーメールからの発信でも受信できるようにgmailのアドレスを作成しました。TOPページに追記しましたのでYahooメールをご使用の場合はそちらを使ってください。

ところで、ご質問の中の「記載項目の修正も含めて」の意味が分かりませんでした。次のご連絡いただける場合にはこれについての詳細も教えていただければと思います。

このソフトの使い方について  投稿者:kurama  [2009-12-08]  テスト項目運用システム

はじめまして、小さな食品製造業に従事しています。
製品の原料・資材受け入れから、加工の工程、出来上がり製品の検査をすべて合格し、その連絡を一つにまとめて、製品出荷判定票としてアウトプットします。
このソフトは、このような応用が可能かどうか、記載項目の修正も含めて
確認したいのですが。
ひとつ、宜しくお願い致します。市販ソフトはありますが、非常に高価で手が出ません。ご連絡お待ちしています。以上

Re3:php_libのバグ?  投稿者:AI  [2009-02-06]  テスト項目運用システム

>「要求」→「WBS/工程」→「スケジュール・コスト」→「テスト」→「障害」→「要求」に戻る

これのうち、2番目と3番目はSEエストproで行ってます。4番目と5番目はテスト項目運用システムですが、将来的にはSEエストproの追加機能としてリメイクする計画ではいます。実は、現在のテスト項目運用システムは、このためのプロトタイプとして始めたものです。ユーザの意見を集めるのが目的でしたが、なかなか思うようにいかないまま機能拡張を続けた結果今に至ってます。

で、要求管理なのですが、これがスッポリ抜けているのは認識してます。開発の基点であり根拠ですから重要だとは思うのですが、どうもシステム化のイメージができないでいます。「要求」の項目と見積もりやテスト項目などを密に結合させすぎると自由度が奪われて扱いにくいシステムになってしまうような気がして。

テスト項目運用システムにおける要求管理ですが、現状では次のようなスタンスです。
「要求を分類として登録する。要求(分類)に対して項目が網羅されているかは、分類別項目分布表で確認する」
分類別項目分布表はV0.4.1の機能です。V0.4.1では、分類だけをCSV読込で登録できますのでExcelなどで整理した要求を取り込むことが可能です。
もちろんこれでは、「要求の変化にフレキシブルに対応する」というわけにはいかないかもしれませんけど。

要求管理を作るとしたら、SEエストproのようなクライアントアプリにすると思います。ユーザ先でノートPCで編集できるようにスタンドアロン運用可能にし、レプリケーションでSEエストWebと連携するような。・・・いつになるやら。

Re:php_libのバグ?  投稿者:nyu  [2009-02-06]  テスト項目運用システム

>この件については認識済みで、インストール手順書にも書いてあるんですが・・・分かり難かったですかね。

あら,本当ですね.見落としていました.
お騒がせしました.

ようやくtisystemの試用を始めました.
今,「障害」を流用して,「要求」の不明点のトラッカに使えないか,
試しているところです.

このシステムを発展させて,要求管理もできませんでしょうか?
要求とテストは対応付けられるべきと思うのですが.

「要求」→「WBS/工程」→「スケジュール・コスト」→「テスト」→「障害」→「要求」に戻る
のサイクルが一気通貫でできたら便利な気がします.
実際には,テストは要求かWBSから,つながるのかな?
テストからスケジュールにもつながりますね.

Re:php_libのバグ?  投稿者:AI  [2009-02-05]  テスト項目運用システム

nyuさん。ご報告ありがとうございます。

この件については認識済みで、インストール手順書にも書いてあるんですが・・・分かり難かったですかね。

それにしても、このような問題が長く放置されていることからも、もはやphplibはマイノリティなライブラリである証拠といえるでしょうね。それに、どうもPHP6ではregister_globalsが廃止になるようで、そうなるとphplibは動きません。
さて、どうしたものか。現在思案中です。
何かお知恵があれば教えていただけるとありがたいです。> ALL

php_libのバグ?  投稿者:nyu  [2009-02-05]  テスト項目運用システム

tisystem 0.3.3dをインストールするためにSoruceForgeからDLして組み込んだ,
phplib7.4aにバグがあるようです.
ログイン画面でエラーが出るので,調べてみたら,おかしなSQLを発行してました.
下記の修正でまともに動くようになりました.

phplib : ct_sql.inc : 87行目

誤: $squery = sprintf("select count(sid) count from %s where val='%s' and changed='%s' and sid='%s' and name='%s'",

正: $squery = sprintf("select count(sid) from %s where val='%s' and changed='%s' and sid='%s' and name='%s'",

tisystemの問題ではありませんが,関連情報ということで,ご参考までに報告
させていただきます.

index.php  投稿者:M&A  [2007-11-26]  テスト項目運用システム

ご対応ありがとう御座います。

お恥ずかしいことに、IE上のエラー文は単純な
パスワードのミスでした^^;
IE上では今のところ問題なく動作しております。
ご迷惑おかけしました。

しかし相変わらずpgAdminⅢを起動して「PostgreSQL database Server8.2」に接続できないといった不具合は解決していないわけですが・・・

V0.4.1 & V0.3.3d 公開です  投稿者:AI  [2007-11-26]  テスト項目運用システム

V0.4.1とV0.3.3dを公開しました。
V0.4.1の大きな追加機能は、
・複数プロジェクトを対象としての項目検索と一括変更
・分類名称の複数行化
他にもいくらか改善してあります。とりあえず試用してみてください。
V0.4.1の公開によりV0.4の新規配布は終了となります。

バージョンアップ作業中にいくつかの既存の障害を見つけてしまいました。
V0.3.3x系にも関係のある障害もありました。その対処を行ったのがV0.3.3dです。
V0.4.1,V0.3.3d共に、インストール手順書にZendCore2.5を使う場合の例を追加しました。
また、インストールの簡易確認用スクリプトを追加しています。

申し訳ありませんが、例によってV0.4.1はカンパなどのご協力をいただいた方のみの配布となります。ご協力をお願いいたします。

Re:index.php  投稿者:AI  [2007-11-22]  テスト項目運用システム

0.3.3cのXP-Apacheのインストール手順書の一部に間違いのあることを確認しました。
Trust認証に関しての説明箇所の一部が IIS用のものになってました。
具体的には次の点が違います。
・Gt_ti_win.sql の編集を行わない(IUSR_XXXXではなくSYSTEMのまま)
・createuser で作成するのは IUSR_XXXXではなくSYSTEM
現在、HP上においてある手順書は修正してあります。これを参考にしてやり直してみてください。

エラーメッセージの「FATAL: role "SYSTEM" does not exist」から、これが原因である可能性が高いと思われます。
ですが、pgAdminⅢで接続できないことの説明にはならない気がします。これで解決できないようでしたら再度ご連絡ください。

Re:表示エラー  投稿者:AI  [2007-11-22]  テスト項目運用システム

そういえば、M&Aさんのメアドはyahoo.co.jpでした。
フリーメールは着信拒否してるので届きませんね(^^;

フリーメール以外で送ってくださるか、再度正しいメアドを通知願います。

Re:表示エラー  投稿者:AI  [2007-11-22]  テスト項目運用システム

教えていただいたメアドにメールしましたが、delivery error:になって戻ってきました。
なんか、呪われてるんでしょうか(^^;

すいませんが、
iserlown*pop06.odn.ne.jp
(*は@に置き換えてください)
までメールをお願いします。

表示エラー  投稿者:M&A  [2007-11-22]  テスト項目運用システム


やはりだめですね・・・
メールでお送りいただいたほうが早そうですね^^;

Re:表示エラー  投稿者:AI  [2007-11-22]  テスト項目運用システム

うーん。なんだかよく分からない状態ですねえ。
tisystem-0_3_3c-win.lzh とかと同じところに置いてるんですが、これもダウンロードできませんか?何か変なところの設定をいじってしまったんだろうか(こちら側の話です)。

メールアドレスを教えていただくことはできませんか?メールに添付してお送りしたいと思いますが。

Copyright (C) 2003-2008 Atsuro.Ida